アサックスの不動産担保ローンの評判(口コミ)は?低金利かつ最短3日の融資スピードが魅力!

アサックスの不動産担保ローンの評判(口コミ)は?低金利かつ最短3日の融資スピードが魅力!

8/4現在 アサックス 不動産担保ローンの口コミ 3件

「アサックスの不動産担保ローンの評判はどう?」

「金利は低い?審査に通るか心配...」

アサックスは、不動産担保ローン事業に特化した東証一部上場企業で、最短3日で融資を受けられるスピード感が魅力です。しかし、本当に評判が良いのか気になるもの...

そこで、アサックスを使った方の口コミを金利・融資スピード・審査難易度の観点でご投稿いただき、メリットデメリットをまとめました。金利や返済方法についても記載しているため、アサックスの不動産担保ローンを利用すべきか分かります!

口コミ調査の結論

  • アサックスは金利が低い
  • アサックスは最短3日で融資
  • アサックスは第2抵当権でも融資可能

小林 弘司

\助言をくれたのは/

不動産コンサルタント/不動産投資アドバイザー小林 弘司

東京生まれ、東京育ち。海外取引メインの商社マン、外資系マーケティング、ライセンス会社などを経て、現在は東京都内にビル、マンション、アパート、コインパーキングなど複数保有する不動産ビジネスのオーナー経営者(創業者)です。ネイティヴによる英語スクールの共同経営者、地元の区の「ビジネス相談員」、企業顧問なども行っています。

アサックス 不動産担保ローンの口コミ評価

アサックス 不動産担保ローン
アサックス 不動産担保ローンの評価点
2.6
[業界平均2.5]

不動産担保ローンランキング5位

アサックス 不動産担保ローンのレーダーチャート
  • 審査満足度 4.3
  • 対応速度 3.7
  • 金利満足度 3.0
  • スムーズな連絡 4.0
  • 対応品質 4.3
口コミ比較

口コミ評価の良い点

第二抵当権でも融資をしてくれた

私がマンションを持っているとき、まだ住宅ローンが数百万円残っている状態で、不動産担保ローンを申し込んだことがあります。
断られることを覚悟のうえで、マンションを担保にして借りたいと依頼したところ、マンションの評価額が住宅ローンの残債を上回っているという判断をしてくれて、300万円を貸してくれました。
第二抵当権でも融資をしてくれたため、審査能力は高いのだと思いました。

ひばり御殿|40代前半|男性|通信|2021.01.23

金利も安く大手の安心感もある

東証一部上場、50年以上の歴史のある会社であり、安心しておはなしを進められました。
金利も業界最高水準であると思いますし、審査回答は翌日にでたのでおすすめできます。

大村増|30代後半|男性|大手商社|2021.01.23

海外赴任中でも融資いただけた

多くの銀行は、日本国内に居住していないと(住民票を置いていない)と融資をしていただけず困っていたのですが、アサックス銀行さんは、海外居住者であっても融資をしていただくことができたので、大変助かりました。

のんたん|40代前半|女性|事務員|2021.07.30

口コミ評価の悪い点

金利が高い、多くの担保が必要

とにかく金利が高かったです(他行の2倍以上)。海外赴任中だけと覚悟しているのですが、それにしても高すぎるという印象です。しかも、購入した不動産以外にも、所有している不動産を共同担保に出す必要があるなど、かなり条件が厳しかったです。

のんたん|40代前半|女性|事務員|2021.07.30

期限前に償還をおこなう場合は、手数料が必要となる

気になった点は、期限前に債務を償還する場合は、中途解約金という名目で3%程度の手数料を支払う必要があったことです。債務額に対して3%ですから、約10万円です。
他の金融機関から住宅ローンやカードローンを借りた場合、期限前に償還する場合は、中途解約金は発生しません。
そのため、せっかく繰り上げ返済したにもかかわらず損をした気持ちにさせられました。

ひばり御殿|40代前半|男性|通信|2021.01.23

審査が厳しいという噂

最大手ということもあり、審査は厳しいと伺っていました。私はスムーズに審査を通過しましたが、一定のラインを超えないと対応していただけないそうです。

大村増|30代後半|男性|大手商社|2021.01.23

アサックス 不動産担保ローンの口コミ(評判)

アサックス 不動産担保ローンの評価点
2.6

口コミ件数3 レビュー書く
  • 星5つ
    0%
  • 星4つ
    67%
  • 星3つ
    33%
  • 星2つ
    0%
  • 星1つ
    0%
リセット
顔アイコン

のんたんさん|40代前半|女性|事務員|2021.07.30

のんたんさんの評価点3
良い点
海外赴任中でも融資いただけた
多くの銀行は、日本国内に居住していないと(住民票を置いていない)と融資をしていただけず困っていたのですが、アサックス銀行さんは、海外居住者であっても融資をしていただくことができたので、大変助かりました。
悪い点
金利が高い、多くの担保が必要
とにかく金利が高かったです(他行の2倍以上)。海外赴任中だけと覚悟しているのですが、それにしても高すぎるという印象です。しかも、購入した不動産以外にも、所有している不動産を共同担保に出す必要があるなど、かなり条件が厳しかったです。
いいね
0

笑顔な顔アイコン

ひばり御殿さん|40代前半|男性|通信|2021.01.23

ひばり御殿さんの評価点4
良い点
第二抵当権でも融資をしてくれた
私がマンションを持っているとき、まだ住宅ローンが数百万円残っている状態で、不動産担保ローンを申し込んだことがあります。
断られることを覚悟のうえで、マンションを担保にして借りたいと依頼したところ、マンションの評価額が住宅ローンの残債を上回っているという判断をしてくれて、300万円を貸してくれました。
第二抵当権でも融資をしてくれたため、審査能力は高いのだと思いました。
悪い点
期限前に償還をおこなう場合は、手数料が必要となる
気になった点は、期限前に債務を償還する場合は、中途解約金という名目で3%程度の手数料を支払う必要があったことです。債務額に対して3%ですから、約10万円です。
他の金融機関から住宅ローンやカードローンを借りた場合、期限前に償還する場合は、中途解約金は発生しません。
そのため、せっかく繰り上げ返済したにもかかわらず損をした気持ちにさせられました。
いいね
1

笑顔な顔アイコン

大村増さん|30代後半|男性|大手商社|2021.01.23

大村増さんの評価点4
良い点
金利も安く大手の安心感もある
東証一部上場、50年以上の歴史のある会社であり、安心しておはなしを進められました。
金利も業界最高水準であると思いますし、審査回答は翌日にでたのでおすすめできます。
悪い点
審査が厳しいという噂
最大手ということもあり、審査は厳しいと伺っていました。私はスムーズに審査を通過しましたが、一定のラインを超えないと対応していただけないそうです。
いいね
0

アサックス 不動産担保ローンの口コミ提供者

年代
20歳未満 20代前半 20代後半 30代前半 30代後半 40代前半 40代後半 50代以降
性別
男性 女性 無回答
職業
会社役員・経営者 事務・財務・会計・経理 秘書・受付 スポーツ関連 広告・マスコミ 接客・小売・流通・外食・食品 アミューズメント・エンターテイメント・ゲーム関連 美容・エステ・リラクゼーション 旅行・ホテル・航空・ブライダル・葬祭 メディア職 クリエイティブ・デザイン・映像・音響 芸能・イベント・コンパニオン ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ) エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御) 警備・交通・建築・土木技術職 医療・福祉・介護 その他 教育・公務員 学生 自営業・フリーランス 士業・コンサルティング 金融・商社 不動産・保険・サービス コールセンター マーケティング・企画 製造業 専業主婦(夫) 営業

アサックスの不動産担保ローンの基本情報

楽天銀行

金利 ・1.95%~5.90%
融資金額 ・300万円~10億円
▶返済シミュレーションはこちら
融資スピード ・申込から最短3日
申込条件 ・特になし
融資期間 ・元金一括返済:3ヶ月~30年
・元利均等返済:12ヶ月~30年
事務手数料 ・融資額の0%~3.0%
・抵当権設定登記費用、印紙税
└融資額によって変動
繰上返済手数料 ・融資額の1割まで無料
└以降最大3.0%
使い道 ・原則自由

※2021年5月時点

返済方法を選べる

アサックスの不動産担保ローンは「元金一括返済」「元利均等返済」の2つから返済方法を選べます。

元金一括返済は、元利均等返済に比べ、月々の返済金額を軽減できる方法です。そのためキャッシュフローを重視するなど、返済計画を立てやすくなります。

また融資額の1割まで返済手数料がかかりません。余裕のあるときに繰上返済をすれば、支払総額を減らせます。さらに契約期間中でも、返済金額の見直しが可能です。

取り扱う不動産の種類が多い

アサックスは様々な不動産を担保として取り扱っています。一戸建てやマンションだけでなく、ビル・アパート・借地・底地・共有持分なども担保不動産として取扱い可能です。

不動産担保ローンでは、一般的に抵当権第1順位の不動産を担保とする条件にしていますが、アサックスでは条件を設けていません。そのため抵当権第2順位の不動産でも、担保にできる場合があります。

また住宅ローンが残っている不動産や、築年数が古い物件、これから相続する物件でも利用可能な場合があるので相談してみましょう。

アサックスの不動産担保ローンのメリット

金利が低い

アサックスは、価値が安定している不動産を担保にするため、低金利で提供されています。一般的にノンバンク系は、審査が緩い代わりに金利が高く設定されていることも多いですが、アサックスは上限5%台に設定されているのが特徴です。

また他の不動産担保ローンと同様に、返済が困難となった場合には不動産を売却することで、返済に充てられます。

資金使途が自由

アサックスは資金使途が決められていないため、原則自由に使えます。たとえば住宅の売買やリフォーム資金、事業資金、相続時の代償金、サービサーへの返済資金などさまざまな資金ニーズに応えてくれるのが魅力です。

他の会社の不動産担保ローンでは、事業資金は不可など資金使途が決められている場合があります。他の用途に使用すると契約違反になり、一括返済を求められることも多いです。

その点、アサックスは用途の制限がないので契約違反などを気にする必要がありません。

10億円まで融資してもらえる

300万円~10億円までと高額な融資をしてくれるのが特徴です。不動産購入やリフォーム資金、事業資金など、高額な資金が必要な場合にも向いています。

またアサックスは最長で30年の長期返済が可能です。資金調達ができても、返済期間が短いものしか選べなければ負担が大きくなります。長期返済を選べれば月々の返済額を抑えられ、日々の生活にも余裕が出てくるでしょう。

専属担当者が提案してくれる

アサックスは専属の担当者がつくのが特徴です。一般的に、不動産担保ローンを申し込む場合、申し込みから融資までが分業となっている場合があります。

その点、アサックスは一人の顧客に一人の専属担当者がつき、申し込みから融資まで一貫して対応してくれるのが魅力です。融資の流れを把握しているので、顧客の要望に迅速かつ柔軟に対応してくれるうえ、地域によっては訪問対応も可能です。

アサックスの不動産担保ローンのデメリット

期限前の償還には手数料がかかる

アサックスで繰上返済を行う場合、1割を超えると返済手数料がかかります。このため「余裕のある月に一気に返済したい」という場合には手数料に気を付けましょう。

また期限前償還などを行う場合にも、解約金がかかります。解約金は返済元金の0%~3.0%になるため、期限前償還を考えている方は注意しましょう。

対応地域が限られている

アサックスの取扱いエリアは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部のみです。また店舗も9店舗のみなので、この店舗に相談に行ける人が対象となります。もしくは担当者が、事務所や自宅に訪問可能なエリア限定です。

対応地域がかなり限られているため、このエリア以外の方は他の会社を選ぶ必要があります。

融資取扱い手数料がかかる

融資額の0%~3.0%(プラス消費税)の融資取扱い手数料が必要です。そのほかの手数料はかかりませんが、高額な融資になるほど手数料の額も増えます。そのため、総返済額にこうした手数料がかかることを知っておきましょう。

契約者が死亡しても返済義務は有効

もし契約者が死亡したとしても、返済義務は無くなりません。直ちにすべての融資金を返済するわけではないですが、相続人となる人と相談になります。その際に、取引の継続もしくは売却など方法を選ばなくてはいけません。

そのため別途、団体信用生命保険に加入するなどの対応をとる必要があります。契約の内容について、アサックスの担当者が相談にのってくれるので、きちんと理解したうえで契約に望みましょう。

アサックスと不動産担保ローン人気5社比較

金融機関 リンク タイプ 金利 融資額 審査スピード 融資期間 事務手数料 使い道
アサックスアサックス 公式 ノンバンク 1.95%~5.90% 300万円~10億円 申込から最短3日で融資 3ヶ月以上30年以内
(1ヶ月単位)
融資額の0%~3.0% 個人利用
事業性資金
おまとめ
借り換え
住信SBI銀行住信SBI銀行 公式口コミ 銀行 2.95%~8.90% 300万円~1億円 最短3週間で融資 1年以上25年以内
(1ヶ月単位)
融資額の2.20% 個人利用
おまとめ
借り換え
東京スター銀行東京スター銀行 公式口コミ 銀行 0.85%~8.35% (変動金利)
1.20%~8.80% (固定金利)
100万円~1億円 1週間以内に審査 1年以上20年以内
(1年単位)
融資額の2.20% 個人利用
おまとめ
借り換え
楽天銀行楽天銀行 公式口コミ 銀行 0.68%~9.44% 100万円~1億円 最短3週間で融資 1年以上25年以内
(1ヶ月単位)
融資額の2.20%
※最低38,500円(税込)
個人利用
おまとめ
借り換え
三井住友トラスト三井住友トラスト 公式口コミ ノンバンク 3.90~7.40% 300万円~10億円 仮審査:2営業日以内
本審査:最短2日
1年超~35年以内 融資額の2.20% 個人利用
事業性資金
おまとめ
借り換え
オリックス銀行オリックス銀行 公式口コミ 銀行 3.675%(変動金利)
3.300% (3年固定金利型)
3.500% (5年固定金利型)
1,000万円~2億円 最短3週間で融資 1年以上35年以下 融資額の1.10% 個人利用
おまとめ
借り換え

※2021年5月時点

アサックスの不動産担保ローンは固定金利

アサックスの不動産担保ローンは、年率1.95%~5.90%の固定金利で、上限金利の低さが魅力です。金利上昇の影響を受けず、返済額が変わらないため、契約時の返済プランのまま返済が可能です。

▼不動産担保ローンの人気5社金利比較(タップで開閉)
金融機関 金利
アサックスアサックス 1.95%~5.90%
住信SBI銀行住信SBI銀行 2.95%~8.90%
東京スター銀行東京スター銀行 0.85%~8.35% (変動金利)
1.25%~8.85% (固定金利)
楽天銀行楽天銀行 0.63%~9.39%
三井住友トラスト三井住友トラスト 3.90~7.40%
オリックス銀行オリックス銀行 3.675%(変動金利)
3.300% (3年固定金利型)
3.500% (5年固定金利型)

アサックスの不動産担保ローンの返済方法

  • 元金一括返済or元利均等返済
  • 繰り上げ返済は融資額の1割まで手数料無料

アサックスの不動産担保ローンの返済方法は、元金一括返済と元利均等返済があります。融資額の1割までは、手数料無料で繰り上げ返済が可能なので、以後の返済負担を減らしたい方は余裕のある月に活用しましょう。

▼返済方法の種類と特徴を見る(タップで開閉)
返済方法 特徴 メリット デメリット
元金一括返済 満期に元金を一括返済 ・満期までの返済額が利息のみで少負担
・借入期間中に元金を使い続けられる
・満期日に一気に返済する必要がある
元利均等返済 毎月の返済額が一定 ・返済額が一定で返済計画を立てやすい
・返済開始時の返済額が少ない
・元金均等返済よりも総返済額が多い
元金均等返済 元金の返済額が一定 ・返済額が次第に少なくなっていく
・元利均等返済よりも総返済額が少ない
・返済開始時の返済額が多い

※金融機関によって、名称が若干異なる場合があります

不動産担保ローンの返済方法には、一般的に「元金一括返済」「元利均等返済」「元金均等返済」の3種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

アサックスが採用しているのは「元金一括返済」「元利均等返済」です。元金一括返済は満期までの返済負担が小さく、元利均等返済は月々の返済額が一定のため返済プランが立てやすいメリットがあります。

アサックスの不動産担保ローンの必要書類

必要書類 詳細
本人確認書類 運転免許証、パスポート等
収入証明書類 決算書、確定申告書、
源泉徴収票、給与明細等
認印 -

アサックスの不動産担保ローンに申し込むには、本人確認書類・収入証明書類、認印の3点が必要です。他に必要書類がある可能性もあるため、担当者に確認しておきましょう。

アサックスの不動産担保ローン申し込みの流れ

  • STEP1

    相談と申し込みをする

    アサックスのWebサイトまたは電話で、不動産担保ローンの相談申込をしましょう。来店と訪問どちらでも可能で、訪問も費用はかかりません。本人確認書類、収入が確認できる書類、認印の3点を準備しておきましょう。

  • STEP2

    担保不動産と与信の調査が行われる

    担保不動産の調査によって、担保価値が評価されます。あわせて、収入などをもとに返済能力の確認がされ、審査や融資条件の精査が行われます。

  • STEP3

    審査に通ったら契約をする

    審査に通ったら、融資条件が提示されるため、確認をし問題なければ契約に移ります。契約時に必要な書類等は、担当者から案内があるため、指定書類を準備しましょう。

  • STEP4

    融資金が入金される

    契約内容に従い、指定口座に融資金が入金されます。融資と合わせ抵当権設定登記が行われ、万が一返済ができなくなった場合には、アサックスが担保物件を競売にかけ売却できる権利を持ちます。

アサックスの不動産担保ローンのよくある質問

審査は厳しい?

審査の基準は公表されていませんが、厳しいと予想されます。最低300万円からの融資で、かつ低金利が魅力のため、一定の収入や返済能力が認められないと融資を受けられない可能性があります。

手数料はかかる?

融資を受ける際、最大3.0%の事務手数料がかかります。手数料は融資金から天引きされるため、用意する必要はありません。

繰り上げ返済はできる?

可能です。利用金額の1割までは、手数料がかからずに繰り上げ返済できるため、利息負担を軽減するために積極的に活用しましょう。

アサックスの不動産担保ローンに対する専門家の意見

小林 弘司

\助言をくれたのは/

不動産コンサルタント/不動産投資アドバイザー小林 弘司

東京生まれ、東京育ち。海外取引メインの商社マン、外資系マーケティング、ライセンス会社などを経て、現在は東京都内にビル、マンション、アパート、コインパーキングなど複数保有する不動産ビジネスのオーナー経営者(創業者)です。ネイティヴによる英語スクールの共同経営者、地元の区の「ビジネス相談員」、企業顧問なども行っています。

年齢制限がない

アサックスは年齢制限がありません。申し込み時点や完済時点の年齢制限がなく、健康であれば誰でも申し込みが可能です。

一般的な不動産担保ローンは、申し込み時の年齢が30歳以上だったり、完済時の年齢が80歳までだったりなど制限があります。しかしアサックスではこのような制限がないため、融資が必要になった時点で申し込みやすいのが魅力です。

赤字決算でも申し込める場合がある

不動産担保ローンは、高額な融資を行う商品のため、直近2期連続赤字や債務超過などがあれば審査に合格するのは難しいでしょう。しかしアサックスでは、赤字決算や債務超過、借入金融機関に支払猶予をしてもらっているなどの場合でも、柔軟に審査を行っています。

さらに転職して間もないときや会社を設立したばかりの時などでも、申し込み時に安定した収入があったり、今後の将来性を判断したりしてくれるのが特徴です。

申し込み者の状況に合わせて柔軟に対応してくれる点も、アサックスの魅力です。

高い専門性を持っている

アサックスは取扱い実績が多く、不動産に関する高い専門性を持っています。そのため、様々な不動産に対応可能です。

例えば「築年数の古い物件のリフォーム資金を長期で借り入れ」「物件が容積率オーバーしていた」「他の金融機関で断られた底地を担保にした」「借地の購入資金を借り入れした」など、豊富な取扱い実績を持っています。

大手の安心感がある

アサックスは独立系ノンバンクですが、1969年に設立され50年以上の歴史を持つ大手の会社です。設立以来、不動産担保ローンに特化して事業展開をしています。2008年には東証一部上場を果たしており、信頼性が高いのが特徴です。

また独立系ノンバンクの強みを生かし、銀行では融資が難しかった案件も取り扱っています。利用目的に応じて柔軟な審査を行っており、年間1,000件以上の融資実績があるのが魅力です。

アサックスの不動産担保ローンはこちら

アサックス 不動産担保ローンの口コミ投稿

ニックネーム
年齢(年代)
性別
職業
評価
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
※採点できない項目は評価なしを選択してください
審査はスムーズだったか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
対応の速さ
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
金利
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
連絡はスムーズだったか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
対応は良かったか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星

コエシルからのお願い

口コミはどうしてもネガティブな内容になりがちです。
客観的な口コミ情報にするためにも
良かったこと、悪かったこと
どちらもご記入頂けるとうれしいです

口コミ投稿

※口コミ1つでも投稿できます
良い点
悪い点
※個人に対する誹謗中傷、個人特定に繋がる情報、その他口コミガイドラインに違反する投稿は掲載されないことがあります。ご注意ください。

画像添付(任意) ファイル選択をクリアする

本サイトは情報の提供を目的としており、契約やその他の行動を勧誘する目的で作成したものではなく、最終決定はお客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。
本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本コンテンツに関するご質問、ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

他の不動産担保ローンの評判