ウェルスナビの評判と口コミ|手数料比較と運用実績

ウェルスナビの評判と口コミ|手数料比較と運用実績

6/22現在 ウェルスナビの口コミ 23件

「ウェルスナビの評判は?」

「投資して失敗したくない...」

ウェルスナビ(WealthNavi)は、2021年4月時点のロボアドバイザーで最も運用実績の良いロボアドバイザーです。2021年4月時点で約39万口座、預かり資産4,000億円の国内トップの規模を誇ります。しかし、本当に評判が良いのか気になるもの...

そこで、ウェルスナビ利用者の口コミを始めやすさ、手数料、継続意思の観点でご投稿いただき、メリット・デメリットをまとめました。他ロボアドバイザーとの比較や実績も記載しているため、ウェルスナビを始めるべきかどうかがわかります。

口コミ調査の結論

  • ウェルスナビは初心者におすすめ
  • ウェルスナビは機能が豊富
  • ウェルスナビの実績は非常に良い

新井 智美

\助言をくれたのは/

トータルマネーコンサルタント新井 智美

CFP(R)認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)・DC(確定拠出年金)プランナー・住宅ローンアドバイザー・証券外務員
コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン住宅購入のアドバイス)を行う他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う。
同時にメディアへの執筆及び監修も行い、現在年間200本以上の執筆及び監修をこなす。これまでの執筆及び監修実績 は1,000本以上。

ウェルスナビの口コミ評価

ウェルスナビ
ウェルスナビの評価点
3.1
[業界平均2.5]

ロボアドバイザーランキング1位

ウェルスナビのレーダーチャート
  • 始めやすさ 4.1
  • 継続意思 4.2
  • 分かり易さ 3.7
  • セキュリティ 3.8
  • 手数料 4.0
口コミ比較

口コミ評価の良い点

難しいことは考えずに投資が出来る

投資に対する特別な知識は不要で、自分の投資許容リスクを1~5段階で設定し、毎月積み立てを行うことにより長期で資産運用を行っていけます。毎月の積立も銀行口座から自動引き落としを設定出来るので一度設定さえしてしまえばほったらかしにすることが可能です。

ブンブン|30代後半|男性|メディア|2020.10.31

余剰金投資だったら問題無いと思う

余剰金で投資をしようと思い、勉強時間が取れなかったことからロボアドバイザーなるAI投資に興味をもちました。入金するだけで勝手にやってくれるので便利だと思ったからです。コロナの影響でガクッとマイナスになったときはやっちまったなと思いましたが長期で続けようとと思っていたのであまり気にならなかったです。ただ毎月手数料が取られてしまうので、ちょっと別の投資先を調べるようになったり、自分で投資について勉強しようと思い始めたので出金してしまいましたがまた機会があればやりたいと思いました。

ちゃm|20代後半|女性|メディア|2020.10.29

忙しい人に最適

ウェルスナビは忙しい若者に向けの便利な資産運用のロボアドバイザーアプリです。業界大手の運用実績もあり、安全安心でした。積み立ての設定を行えば、あとは自動で買付けとリバランスをしてくれます。2年間運用した結果、8000円ほどの利益が出ました。分散投資をしてくれるので、例えば米国株価が暴落しても、そこまでマイナスになることはありませんでした。

ダイコンコン|30代前半|男性|教育関連|2020.11.07

口コミ評価の悪い点

自分の知識との違い

投資を選択するにあたって自分の知らない企業は避けるべし、というようなことが言われてきましたがAIで紹介されるのはあまり知らない、たぶんこれからの「成長株」なのか、自分の身の回りにはない銘柄で、あまり投資の実感がないです。

まっく|30代後半|女性|メディア|2020.10.24

リスクが・・・。

景気が安定しているときはよいのですが、景気が悪くなってしまった場合、元本割れの恐れがあるというところが気になりました。そのようなことにならないように、しっかりとサポートしていただけないとユーザーとしてはとても困るなあと思いました。

kaori|40代前半|女性|その他|2020.10.07

最低投資金額が10万円からです

最近は数百円から積み立てをできる会社もありますが、ウェルスナビでは最低投資金額が10万円になっています。なので、気軽に始めることが出来ないというところがデメリットだと思います。投資が初めてという場合にはハードルが高くなってしまうからです。

ゆうこ|40代前半|女性|保育士|2020.10.25

ウェルスナビの口コミ(評判)

ウェルスナビの評価点
3.1

口コミ件数23 レビュー書く
  • 星5つ
    9%
  • 星4つ
    57%
  • 星3つ
    30%
  • 星2つ
    4%
  • 星1つ
    0%
リセット
笑顔な顔アイコン

ECG Jr.さん|30代前半|男性|営業|2021.01.27

ECG Jr.さんの評価点4
良い点
積み立てのシミュレーションがわかりやすい
目標金額、運用年数を設定して、どのくらいのペースでいけば目標金額をクリアできるかをシミュレーションしてくれるので、現実的か否かをすぐ判別する事ができます。実際に運用している内容もすぐに把握できるようになっているので、今は何を保有しているのか、あるいはどんな運用をしているのかすぐわかります。長い目で見て、自分の資産がどのようになっているのか、またどのようになっていくのかをみる事ができわかりやすいです。
悪い点
積み立ての金額に自由性がない
投資のリスク許容度を5段階で評価させる事ができ、ハイリスクハイリターンを狙うのか、ローリスクローリターンで運用をしていくのかを設定する事ができます。これらをもとに運用を進めていきますが、基本的に預ける資金を増やしていき、より運用益を出してもらう事が重要となりますが、それは積み立てなどで月にいくらを自動引き落としで積み立てさせるサービスがあり、ズボラな方でも資金運用ができるのですが、月に1万円以上となっており、他に投資を行っている方や所得的な問題がある人には厳しく、月数千円などでの気軽な投資が出来ない。
いいね
1

顔アイコン

アリーさん|40代前半|女性|事務員|2020.11.09

アリーさんの評価点3
良い点
放置でいいのでラクです
最初に登録しておけば毎月決まった額を銀行口座から積立投資してくれるし、リスク許容度を選べば後はおまかせでいいので楽です。毎月の積立が厳しいなと思えば停止することもできるので安心です。毎日の動きを見るのも楽しいです。
悪い点
積立をやめると目標達成率がわからなくなる
収入が減ったこともあり、毎月の積立を停止したのですが、最初に設定した目標額に達成する確率の計算が積立の停止をしての確率になっていない。積立をやめたので達成する確率が下がると思ったのに変わらなかってので参考になりません。
いいね
0

笑顔な顔アイコン

ダイコンコンさん|30代前半|男性|教育関連|2020.11.07

ダイコンコンさんの評価点5
良い点
忙しい人に最適
ウェルスナビは忙しい若者に向けの便利な資産運用のロボアドバイザーアプリです。業界大手の運用実績もあり、安全安心でした。積み立ての設定を行えば、あとは自動で買付けとリバランスをしてくれます。2年間運用した結果、8000円ほどの利益が出ました。分散投資をしてくれるので、例えば米国株価が暴落しても、そこまでマイナスになることはありませんでした。
悪い点
手数料は難点です
ウェルスナビの手数料が1%のため、少し割高に感じます。長期割というサービスもあるのですが、短期的に利益を出して解約をしたい人には適応されないサービスです。某他社の場合、1%を切るようなキャンペーンもあるため、手数料が気になる方にはおすすめできないです。
いいね
0

笑顔な顔アイコン

はるちゃんさん|30代前半|男性|薬剤師|2020.11.04

はるちゃんさんの評価点4
良い点
自分にはできない分散投資をしてくれる
私は10年程前から、株や投資信託で資産運用をしているのですが、どうしても投資先をリスク分散させることができません。自分がいいと思ったものに投資してしまう傾向にあります。しかし、ウェルスナビではAIが感情に流されることなくリスク分散をしてくれるので自分では頭に浮かばないようなリスク分散をしてくれます。
悪い点
クイック入金が最低3万円
FXや証券会社の入金でクイック入金を利用することが多いのですが、ウェルスナビではクイック入金の最低金額が3万円となっています。こまめに積み立て投資していきたいと考えているのでこれは少し使い勝手が悪いと感じます。
いいね
0

笑顔な顔アイコン

じゅんさん||女性|メディア|2020.11.02

じゅんさんの評価点4
良い点
何も手をかけていないのに利益が出ている
3年前からウェルスナビを利用しているのですが、実際に利益が出ています。特に自分が調べたりする必要もなくこれだけの利益が出ているのでとてもいいです。またリスク許容度の設定ができるのがいいです。私はもう60歳を過ぎているのであまりリスクを取りたくないのでリスクを抑えています。
悪い点
運用コストがかかる
ウェルスナビでは1年あたり1%の運用手数料がかかってしまいます。分散投資も自動的にしているのでこれが安いと言えば安いのかもしれません。ただ、VTIの運用比率が高いので、それなら投資信託をした方が得なのかなと思ったりもします。
いいね
0

笑顔な顔アイコン

ブンブンさん|30代後半|男性|メディア|2020.10.31

ブンブンさんの評価点4
良い点
難しいことは考えずに投資が出来る
投資に対する特別な知識は不要で、自分の投資許容リスクを1~5段階で設定し、毎月積み立てを行うことにより長期で資産運用を行っていけます。毎月の積立も銀行口座から自動引き落としを設定出来るので一度設定さえしてしまえばほったらかしにすることが可能です。
悪い点
最初にまとまった金額(10万)が必要
私が始めたころは初回入金が100万からだったので、それよりはだいぶ始めやすくなったと思いますが、それでも運用開始にあたり10万円以上からしか始められないので、余裕資金を確保する必要があり、継続的に積み立てることで資産を増やしていくスタイルのため、毎月余裕資金を確保する必要があります。
いいね
1

笑顔な顔アイコン

i-boさん|40代前半|男性|メディア|2020.10.30

i-boさんの評価点4
良い点
10万円からの挑戦
最低投資額10万円でしたが、ある程度の金額がない投資をしても得るものは少ないので妥当な投資額だと思いました。そして、自分では入金等の資金だけ定期的に用意すれば、後は勝手に取引をしてくれるので、「餅は餅屋」に任せる気分で任せられます。そして、ポートフォリオが株や債券だけでなく、不動産と金という実物資産が組み込まれており、株や債券が下がっても不動産や金で挽回できる可能性があるため、良いと思いました。その上、投資先もわかりやすい名称です。
悪い点
何故アジアとヨーロッパが同じ投資先
資産運用に問題はありませんが、継続して儲けられるのかとうことには、いまでも小さな不安があります。というのは、ウエルスナビでは、VEAでアジアとヨーロッパをひとくくりにして投資先としていますが、アジア、ヨーロッパが同時に下がるとかなりの損失になります。前から、アジアとヨーロッパを分けて投資できるようになれないのかと思っており、この点を悪いところといたしました。
いいね
0

笑顔な顔アイコン

ささいバリおさん|30代前半|男性|メディア|2020.10.30

ささいバリおさんの評価点4
良い点
何もしなくて良いので楽
これまで、自分でいくつかのETFを購入し、ポートフォリオを組んでいましたが、リバランス等の手間を掛けたくないため、10万円からスタートしました。ポートフォリオの設計も数個の質問に答えるだけで自動的に組まれ、リバランスについてもお任せできるので、非常に楽なのがメリットです。コロナ禍で相場状況は決して良くないですが、着実に利益を積み上げていると感じています。
悪い点
手数料はやや高め
手数料が年1.0%となっており、ETFや投資信託に比べて高いのがネックではあります。ただ、日々の運用についてはお任せできるため、その手間をお任せできることを考えると、あまり気にはならない額と感じています。
いいね
0

笑顔な顔アイコン

ちゃmさん|20代後半|女性|メディア|2020.10.29

ちゃmさんの評価点4
良い点
余剰金投資だったら問題無いと思う
余剰金で投資をしようと思い、勉強時間が取れなかったことからロボアドバイザーなるAI投資に興味をもちました。入金するだけで勝手にやってくれるので便利だと思ったからです。コロナの影響でガクッとマイナスになったときはやっちまったなと思いましたが長期で続けようとと思っていたのであまり気にならなかったです。ただ毎月手数料が取られてしまうので、ちょっと別の投資先を調べるようになったり、自分で投資について勉強しようと思い始めたので出金してしまいましたがまた機会があればやりたいと思いました。
悪い点
手数料に関して
毎月投資している金額の0.01%取られてしまうのでもったいないなと思う人は自分で選んで投資するべきかもしれません。勉強時間がとれなかったり手っ取り早く投資をしてみたいと思う人には向いてると思います。8ヶ月くらいしか私は投資しませんでしたがそれでも2万5千円の利益を出すことに成功しました。
いいね
1

顔アイコン

わたなべさん|30代前半|男性|自由業・フリーランス|2020.10.26

わたなべさんの評価点3
良い点
ほったらかし投資が手軽にできる。
さすがにロボアドバイザー業界最大手だけあって、投資の始めやすさやアプリの使いやすさ、積立投資のしやすさという点では群を抜いている。また、業界最大手という安心感もある。手数料は平均的だが、ロボアドサービスの使いやすさを考慮すると及第点。
悪い点
ETFや投資信託の方がよい。
これはロボアドバイザーという投資に対する悪い点になってしまうが、手数料を高くした投資信託と変わらないというのが現実である。投資の手軽さを求めるならロボアドバイザーはおすすめできるが、運用益を求めるなら、ETFや定評のある投資信託を選んだ方がよい。
いいね
0

もっと見る

ウェルスナビの口コミ提供者

年代
20歳未満 20代前半 20代後半 30代前半 30代後半 40代前半 40代後半 50代以降
性別
男性 女性 無回答
職業
会社役員・経営者 事務・財務・会計・経理 秘書・受付 スポーツ関連 広告・マスコミ 接客・小売・流通・外食・食品 アミューズメント・エンターテイメント・ゲーム関連 美容・エステ・リラクゼーション 旅行・ホテル・航空・ブライダル・葬祭 メディア職 クリエイティブ・デザイン・映像・音響 芸能・イベント・コンパニオン ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ) エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御) 警備・交通・建築・土木技術職 医療・福祉・介護 その他 教育・公務員 学生 自営業・フリーランス 士業・コンサルティング 金融・商社 不動産・保険・サービス コールセンター マーケティング・企画 製造業 専業主婦(夫) 営業

ウェルスナビの基本情報

運営会社 ウェルスナビ株式会社
最低投資金額 10万円
種類 投資一任型(運用型)
投資対象 ETF
運用手数料 3,000万円まで1.1%
3,000万円を超える部分0.55%
▶運用手数料の詳細
節税機能 有り
NISA対応 有り

※2021年5月時点

ウェルスナビのメリット

利用者に合わせたプランを提案してくれる

ウェルスナビは投資経験のない初心者でも自分に合ったプランを選べるように、6つの質問でリスク許容度を判定できるプラン提案サービスを行っています。

6つの質問内容でリスク許容度を判定

  1. 年齢
  2. 年収
  3. 金融資産
  4. 毎月の積立額
  5. 資産運用の目的
  6. 株価が1ヶ月で20%下落したときの対応

6項目の質問に答えると、投資する金融資産や量を決定する材料となる「リスク許容度」を判定してくれます。その診断結果に基づいて、その人に最適なポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)を提案してくれるのです。

高リターンが期待できる好調な運用実績

ウェルスナビの運用実績は好調なため、高いリターンが期待できます。実際に2016年1月~2021年3月までのドル建てでのリターンは23.7~49.1%、円建ては21.8~46.9%と高い水準です。

ウェルスナビではリスク許容度を1~5に分けて運用(ポートフォリオ)を変えています。

ドル建て運用実績

リスク許容度 累計元本額(ドル) 累計評価額(ドル) リターン
1 2.56万 3.16万 0.237
2 2.56万 3.39万 0.325
3 2.56万 3.56万 0.391
4 2.56万 3.72万 0.455
5 2.56万 3.81万 0.491

円建て運用実績

リスク許容度 累計元本額(円) 累計評価額(円) リターン
1 286万 348万 0.218
2 286万 373万 0.306
3 286万 392万 0.37
4 286万 410万 0.433
5 286万 420万 0.469

上記のように、ローリスク・ローリターンの「リスク許容度1」からハイリスク・ハイリターンの「リスク許容度5」まで、リスク許容度により運用実績や利回りは異なります。

ただし、過去の運用実績が好調だったとはいえ、今後も利益が保証されているわけではありません。あくまで指標のひとつとして確認しておきましょう。

分散投資でリスクが軽減できる

ウェルスナビは6~7つのETF(上場投資信託)を通じて、約50ヶ国の1万1,000銘柄を対象に分散投資しているため、リスクが軽減できます。例えば、ウェルスナビが公表している「リスク許容度3」のポートフォリオは次のとおりです。

投資対象 投資割合
米国株 0.32
日欧株 0.22
新興国株 0.07
米国債券 0.28
0.07

※2020年3月末時点

地理的にも投資を分散しているため、特定の国や地域の経済状況や紛争・災害などのリスクを避けられます。また、特定の業種や会社の業績によって、運用成績が大きな影響を受けることもありません。

さらに、ウェルスナビは長期投資の方針をとっているので、時間的にも投資リスクを分散しています。

自動積立機能がある

自動積立
コース
内容
月1回定額 毎月6日、12日、20日、26日、末日のなかから月1回、一定金額を積み立て
月5回定額 毎月6日、12日、20日、26日、末日のすべての日で一定金額を積み立て
複数回定額 毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から任意の複数回、一定金額を積み立て
カスタム 毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から任意の複数回、設定した金額を積み立て

ウェルスナビでは、4コースの自動積立機能が用意されています。積立投資は「下がった時にたくさん買う」「上がった時には少なく買う」ことで、購入金額を一定に保つ方法です。大きなリターンは期待できませんが、リスクが軽減できます。

ウェルスナビは1万円からの積立が可能です。投資の知識が少なく、まとまった資金を一括運用で任せるのが不安な人は、自動積立機能の利用を検討してみましょう。

ウェルスナビのデメリット

最低投資額が10万円〜と高めの設定

サービス名 最低投資額
ウェルスナビ
ウェルスナビ
10万円
楽ラップ
楽ラップ
1万円
投信工房
投信工房
100円
マネックスアドバイザー
マネックス
アドバイザー
5万円
SMBCロボアドバイザー
SMBC
ロボアドバイザー
1万円

ウェルスナビの最低投資額は10万円であり、他社と比べると高めに設定されています。ウェルスナビは、最適なポートフォリオを組むためには、10万円が最低額だと判断しているようです。

資金力がない人や投資初心者の場合は、10万円という額が高く感じられるかもしれません。最低投資額を抑えたい場合は、他社の利用を検討してください。

短期での高利益は期待できない

長期投資 短期的なマイナスが出ても頻繁に投資銘柄を入れ替えない。長期的なリターンの最大化を目指すスタイル
積立投資 (長期的な視点に基づいて)コツコツと投資額を増やしていく方法
時間的な投資リスク分散にもなる
分散投資 投資銘柄や投資対象国・地域を分散する方法

ウェルスナビは「長期・積立・分散」という資産運用の王道的なスタイルを取っています。「長期・積立・分散」の投資スタイルは、リスクが低く堅実に資産を増やせるメリットがある反面、短期でのリターンは期待できません。

ウェルスナビは、あくまで10~20年の長期での資産運用を推奨しています。短期間で高い利益を出したい方には不向きなサービスです。

元本割れのリスクがある

ウェルスナビによる投資は、経済・景気の動向によって元本割れを起こすリスクがあります。投資全般に言えることですが、長期投資や分散投資でリスクを軽減していても、元本割れのリスクはゼロにはできません。

ウェルスナビでは株式投資の比率が最も高いです。ダウ平均株価と連動するインデックス型の海外ETFを、ポートフォリオに組み込んでいます。そのため、景気の影響で米国相場が下落すると、運用成績が下がりやすくなるのです。

長期運用である以上、年単位で運用成績がマイナスになることはあり得ます。一時的に元本割れを起こしても、長期的な視点で運用し続けることも大切です。

手数料が高い

サービス名 手数料(税込)
ウェルスナビ
ウェルスナビ
1.1% 【~3,000万円未満まで】
0.55%【3,000万円以上~】
楽ラップ
楽ラップ
0.715% ※固定報酬型の場合
投信工房
投信工房
0.0038
マネックスアドバイザー
マネックス
アドバイザー
0.496%
SMBCロボアドバイザー
SMBC
ロボアドバイザー
1.01%未満
THEO
THEO
0.715%~1.1% ※資産運用額に応じて変動

ウェルスナビの手数料は、年率で預かり資産(現金部分を除く)の1.1%とやや高めの設定です。預かり資産が3,000万円を越える分は0.55%になります。資金力がある人は、平均的な手数料での運用が可能です。

ウェルスナビでは6ヵ月ごとに手数料が割り引かれる「長期割」という制度を設けています。資産50万円以上が0.01%、200万円以上が0.02%の割引率です。

ウェルスナビの手数料

手数料は預かり資産の1%

ウェルスナビの手数料

ウェルスナビの手数料は、年率1%(税込み1.1%)です。取引ごとに手数料は一切掛かりません。ただし、投資対象であるETFの保有コストが年率0.09%~0.13%発生します。

例えば、ウェルスナビで10万円を運用する場合、手数料は年に約1,000円、手数料にかかる消費税が約100円発生します。ひと月に換算すると、約92円が毎月の手数料として必要です。別途ETFの保有コストが加算されます。

ウェルスナビの手数料は高い?

ウェルスナビをはじめとしたロボアドバイザー(AI投資)は、手数料が高いと言われています。全く同じ投資対象を、証券会社などでご自身で購入した場合、ロボアドバイザー会社に支払う手数料がなくなるため、相対的に高いと評価されています。

また、ロボアドバイザーには投資一任型と投資アドバイス型があり、アドバイスのみくれる投信工房(松井証券)よりもウェルスナビは割高になります。投資一任型のウェルスナビは、手数料を払っても全て自動運用してくれるのが魅力です。

入金の手数料

クイック入金 無料
自動積立 無料
金融機関振込 銀行手数料などユーザー負担

クイック入金は、インターネットバンキングを利用した入金方法です。24時間365日、手数料無料でウェルスナビの口座へ入金できます。ウェルスナビでは、自動積立も無料です。毎月1万円から積立可能で、手数料が一切かかりません。

取引手数料

売買手数料 無料
為替手数料 無料
為替スプレッド 無料
リバランス 無料

ウェルスナビでは、為替スプレッドが無料です。個人で外国株(外国証券)の取引を行う場合には、ETFの取引や、円とドルの交換に伴う手数料がかかる場合もあります。しかし、ウェルスナビならそういった取引ごとの手数料が無料です。

口座開設手数料

口座開設手数料 無料
口座維持手数料 無料

ウェルスナビでは、口座開設や維持に関わる手数料はありません。さらに、収益に纏わる税金を少なくしてくれる「自動税金最適化(DeTAX)」機能があり、無料で利用できます。

ウェルスナビの手数料と考え方はこちら

ウェルスナビの実績は嘘?

ウェルスナビの運用実績

ウェルスナビの運用実績

リスク許容度 累積元本額
(円)
資産評価額
(円)
リターン
1 271万 302万 +11.6%
2 271万 312万 +15.3%
3 271万 317万 +17.0%
4 271万 323万 +19.3%
5 271万 325万 +19.9%

※2016年1月から2020年10月までのリスク許容度別リターン

運用実績は本当

ウェルスナビの運用実績は、非常に良いのが結論です。円建ての結果は、2020年10月までの期間で累積元本額が271万円なのに対して、資産評価額はリスク許容度に応じて302万円(+11.6%)から325万円(+19.9%)です。

ウェルスナビは、直近数年の世界GDP成長率の恩恵をうけて大きなプラス利回りになっています。当該実績は過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではないのでご注意ください。

失敗しないという評判は嘘

ウェルスナビでは実績が公開されていて、運用実績が良いことは明らかです。しかし、あくまでも過去の実績であり、「ウェルスナビは失敗しないから良い」という評判は誤りです。将来の経済動向は誰もわかりません。

元本割れすることもある

ウェルスナビの評判や口コミを調べると、元本割れしてしまったという書き込みが見られます。特に、新型コロナショックのあった2020年3月頃には、実際に元本割れした方もいらっしゃいます。

投資に絶対はないので、利回りが良くない時期は高い確率で訪れます。ウェルスナビの投資は、世界経済の成長とほぼ連動する手法をとっているため、10年20年と長い目線で資産運用することが大切です。

ウェルスナビの運用実績はこちら(公式)

ロボアドバイザーの比較

ロボアドバイザー リンク 最低投資額 種類 投資対象 節税機能 NISA対応 運用手数料※年率・税込
ウェルスナビ
ウェルスナビ
公式 10万円 運用型 ETF 3000万円まで1.1%
3000万円を超える部分0.55%
▶運用手数料の詳細
THEO
THEO
公式口コミ 1万円 運用型 ETF 1.10%
▶運用手数料の詳細
楽ラップ
楽ラップ
公式口コミ 1万円 運用型 投資信託 0.715%~
▶運用手数料の詳細
ON COMPASS(旧マネラップ)
ON COMPASS
公式口コミ 1千円 運用型 ETF 1.0075%程度
▶運用手数料の詳細
投信工房
投信工房
公式口コミ 100円 助言型 投資信託 0.33%
▶運用手数料の詳細
フォリオ
フォリオ
公式口コミ 10万円 運用型 ETF 1.10%
▶運用手数料の詳細
LINEスマート投資
LINEスマート投資
公式口コミ 500円 運用型 ETF 1.10%
▶運用手数料の詳細
みずほ銀行スマートフォリオ
みずほ銀行スマートフォリオ
公式口コミ 1万円 助言型 投資信託 0.67%
▶運用手数料の詳細
SMBCロボアドバイザー
SMBCロボアドバイザー
公式口コミ 1万円 助言型 株式、債券、REIT 1.007%
▶運用手数料の詳細

ロボアドバイザーの手数料は、最新情報を必ず各公式サイトでご確認ください。

ウェルスナビは機能面が充実

ウェルスナビは、節税機能やNISAに対応していて、さらに運用型なので初心者がはじめて投資するのにおすすめです。NISAの非課税メリットを活かしながら、約50カ国11,000銘柄に自動で分散投資することも可能です。

運用手数料は助言型が安い

投信工房など、助言型ロボアドバイザーは運用型に比べて手数料が安いです。助言までが活用範囲であるため、全自動で行ってくれるウェルスナビなどよりも手数料が安くなる設計です。

ウェルスナビの必要書類

本人確認書類が必要

  • ・運転免許証+通知カード
  • ・マイナンバーカード(個人番号カード)

ウェルスナビに登録するには、運転免許証かマイナンバーカードが必要です。運転免許証の代わりにパスポート、通知カードの代わりに個人番号が記載された住民票の写しでも、問題ありません。

本人確認書類の画像は、スマホなどで撮影したものを添付するだけで作業が完了できます。

画像撮影の注意点はこちら

銀行の口座番号とメールアドレス

ウェルスナビに登録する際、本人確認書類以外で必要なのは、銀行口座とメールアドレスです。

ウェルスナビのキャンペーン

友人紹介キャンペーン

ウェルスナビ友達招待プログラム

キャンペーン期間 2021/3/25(木)~

ウェルスナビを招待をした方および招待を受けた方それぞれが、500円貰えるキャンペーンです。

ウェルスナビ申込みの流れ

無料診断を受けられる

  1. 1.現在、何歳ですか?
  2. 2.年収はおおよそいくらですか?
  3. 3.金融資産はおおよそいくらですか?
  4. 4.毎月の積立額は?
  5. 5.資産運用の目的は?
  6. 6.株価が1ヶ月で20%下落したら?

ウェルスナビを始めるには、まず6つの質問に答えて、リスク許容度と目標金額を最適化してもらうことから始まります。1分で完了するため、投資するかどうか決めきれない方も、診断だけ無料で受けることも可能です。

ウェルスナビ公式の無料診断はこちら

口座開設の流れ

  • STEP1

    メールアドレスの登録

    ウェルスナビの無料診断を受けたら、メールアドレスを登録しましょう。メールで通知された認証コードと、任意のパスワードを入力してユーザー登録して次に進みます。

  • STEP2

    ユーザー情報の入力

    投資経験や銀行口座の情報を入力します。本人確認書類をアップロードして、規約に同意したら作業はほぼ完了です。ウェルスナビの口座開設費用は無料。申し込みはWEB上で完結でき、口座開設は最短2営業日で完了できます。

  • STEP3

    入金次第、資産運用スタート

    登録した住所に、簡易書留が届きます。簡易書留を受領するとウェルスナビに入金できるようになり、最低投資金額である10万円を振り込むことで、資産運用が開始できるようになります。

    入金すると自動的にETFが購入され、取引内容は翌日の朝「取引履歴」を見ることで確認可能です。

ウェルスナビ公式の開設説明はこちら

ウェルスナビのよくある質問

最低投資額はいくらですか?

10万円です。

損はしないですか?

相場の下落によって、評価額合計がマイナスとなる場合があります。ウェルスナビが投資するETFは価格変動が大きいため、短期的にプラスやマイナスを繰り返しやすい特徴があります。

ウェルスナビは怪しい?

ウェルスナビは上場企業であり、適切な審査を通った会社です。また透明性を大切にされていて、過去パフォーマンスを公表しているため、全く怪しい会社ではありません。

どれくらいで資産運用は始まりますか?

ウェルスナビでは、平日20時までに入金すると、夜間中にETFが購入されます。

資金をデポジットできますか?

ウェルスナビでは、口座入金した資金全額が自動運用の対象になります。例えば100万円を入金して、10万円ずつ10回に分けて積立することはできないのでご注意ください。

ウェルスナビに対する専門家の意見

新井 智美

\助言をくれたのは/

トータルマネーコンサルタント新井 智美

CFP(R)認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)・DC(確定拠出年金)プランナー・住宅ローンアドバイザー・証券外務員
コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン住宅購入のアドバイス)を行う他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う。
同時にメディアへの執筆及び監修も行い、現在年間200本以上の執筆及び監修をこなす。これまでの執筆及び監修実績 は1,000本以上。

初心者でも運用のイメージがつかみやすい

1.老後資産を試算 ・個人の情報を入力することで、必要になる老後資産を試算できる
・試算結果からウェルスナビで達成したい目標金額を設定できる
2.投資計画の提案 ・月々の積立額の提案など、個人の資産状況に合わせて目標をカスタマイズすることもできる
3.投資計画の進捗把握 ・投資計画の進捗状況を把握できる

ウェルスナビには、初心者でも運用のイメージがつかめるように「ライフプラン」というサポート機能が提供されています。

目標金額を入力することで、毎月の投資額からどれだけの期間で目標金額に届くのか、またその可能性は何%かを判断できます。見える化された情報を定期的にチェックすれば、資産運用の進捗を具体的に把握できるでしょう。

資産配分については完全に任せられる

ウェルスナビは投資一任型のロボアドバイザーなので、資産配分を完全に任せられます。しかも、投資銘柄を選んで終わりではなく、最適なポートフォリオを維持する「リバランス」も自動で行ってくれるので安心です。

ウェルスナビでは利用者に最適なポートフォリオを提案してくれますが、保有銘柄の価格変動によって資産配分比率は変化します。そのため、放置しておくとポートフォリオが崩れてしまうのです。崩れたポートフォリオを最適なものに戻すためにはリバランスが欠かせません。

リバランスのメリット

  • ポートフォリオを最適な状態に保てる
  • リスクを低く抑えられる
  • 運用実績が向上・改善される

リバランスは、投資経験や知識がある人でも数日から一週間かかることも珍しくありません。投資初心者の人にとっては、自動でリバランスが行われるのは安心につながるでしょう。

自動で節税できる機能が便利

ウェルスナビは「DeTAX」という税金を自動的に最適化する機能を提供しています。配当やリバランスなどによって発生する税金を含み損で相殺することで、税負担を先延ばしにする機能です(含み損を相殺した銘柄は自動的に買い戻される)。

「DeTAX」の機能により、年額0.4~0.6%の節税が可能になると想定されています。資産が増えてくると、税金も大きくなるため、自動節税機能は利益の最大化には欠かせません。

少額取引も可能で複利効果も期待できる

ウェルスナビでは「ミリトレ」という少額ETF取引機能を提供しています。ミリトレは、ウェルスナビが購入したETF1口を1000分の1単位に分割して利用者が購入できる仕組みです。これにより、少額資産でも最適なポートフォリオが組めるようになります。

また、分配金が自動的に再投資されるのもウェルスナビの特徴です。資産運用で得たリターンは再投資により、得られた金額以上の価値が発揮できると考えられています。これは、リターンがリターンを生む「複利」の効果です。

1〜3年では複利効果は感じることは難しいですが、長期的に積み重ねていけばその効果が数字に表れるでしょう。

ウェルスナビの無料登録はこちら

ウェルスナビの口コミ投稿

ニックネーム
年齢(年代)
性別
職業
評価
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
※採点できない項目は評価なしを選択してください
始めやすかったか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
継続すれば儲けを感じられそうか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
投資先がわかりやすい設計になっていたか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
セキュリティ面は安心できたか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
手数料は安かったか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星

コエシルからのお願い

口コミはどうしてもネガティブな内容になりがちです。
客観的な口コミ情報にするためにも
良かったこと、悪かったこと
どちらもご記入頂けるとうれしいです

口コミ投稿

※口コミ1つでも投稿できます
良い点
悪い点
※個人に対する誹謗中傷、個人特定に繋がる情報、その他口コミガイドラインに違反する投稿は掲載されないことがあります。ご注意ください。

画像添付(任意) ファイル選択をクリアする

本サイトは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
金融商品の選択や売買、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本コンテンツに関するご質問、ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

他のロボアドバイザーの評判