みずほ銀行スマートフォリオの評判と口コミ

みずほ銀行スマートフォリオの評判と口コミ

6/23現在 みずほ銀行スマートフォリオの口コミ 2件

「みずほ銀行スマートフォリオの評判は?」

「手数料や運用実績はどう?」

みずほ銀行スマートフォリオ(SMART FOLIO)は、2015年にみずほ銀行が運用を始めたロボアドバイザーです。NISAやidecoにも対応し、実店舗でも相談にのってくれるサポート対応がついています。しかし、本当に評判が良いのか気になるもの...

そこで、スマートフォリオ利用者の口コミを始めやすさ、手数料、継続意思の観点でご投稿いただき、メリット・デメリットをまとめました。他ロボアドバイザーとの比較や実績も記載しているため、スマートフォリオを始めるべきかどうかがわかります。

口コミ調査の結論

  • スマートフォリオは手数料が安い
  • スマートフォリオは運用実績を公開している
  • みずほ銀行利用者におすすめ

みずほ銀行スマートフォリオの口コミ評価

みずほ銀行スマートフォリオ
みずほ銀行スマートフォリオの評価点
2.6
[業界平均2.5]

ロボアドバイザーランキング9位

みずほ銀行スマートフォリオのレーダーチャート
  • 始めやすさ 4.0
  • 継続意思 4.0
  • 分かり易さ 4.0
  • セキュリティ 4.5
  • 手数料 3.0
口コミ比較

口コミ評価の良い点

みずほ銀行ユーザー以外はおすすめできない

みずほ銀行をつかっていて、「みずほダイレクト」契約していれば契約が楽にできます。ただし、自分もそうだったのですが投資信託の知識を身に着けてない状態であれば、ウェルスナビなどの一任型ロボアドバイザーを使ったほうが楽です。
また、他金融機関よりかは銀行なのでセキュリティは安心です。

ともだ|30代前半|男性|外資金融|2021.02.01

口コミ評価の悪い点

すべて自動ではない

まず、全部自動で投資を行ってほしいかたはスマートフォリオは適していません。
一般的にロボアドバイザーというのは「投資一任型」と「アドバイス型」に別れます。スマートフォリオはアドバイス型です。

有名なウェルスナビやテオ、楽ラップなどは投資一任型で、質問に答えると商品購入や自動積立、リバランスなどを勝手にやってくれます。
よくわからないけど投資を始めようという人はこれにすべきですが、手数料が1%以上かかるという明確なデメリットが存在します。

スマートフォリオや投信工房(松井証券)は、アドバイス型であり、質問に答えるとおすすめのポートフォリオ配分とそれにみあった商品を紹介してくれます。
投資一任型と一番の違いは自分で銘柄を選ぶこと!自動積立もありません。
なので商品知識がなかったり、自動積立して欲しい人は使うべきではありません。
特に商品知識は重要で、手数料が低いほうが良い!という論理をしっかり把握してなければ割高なもの(手数料が高い商品)を選択してしまうからです。

スマートフォリオなどのアドバイス型が悪いというわけではありませんが、この2つのタイプをしらずにロボアドバイザーを使うと後悔することになるので、両方ともの資料を請求したり公式サイトで違いを押さえておきましょう。

ともだ|30代前半|男性|外資金融|2021.02.01

みずほ銀行スマートフォリオの口コミ(評判)

みずほ銀行スマートフォリオの評価点
2.6

口コミ件数2 レビュー書く
  • 星5つ
    0%
  • 星4つ
    50%
  • 星3つ
    50%
  • 星2つ
    0%
  • 星1つ
    0%
リセット
顔アイコン

ともださん|30代前半|男性|外資金融|2021.02.01

ともださんの評価点3
良い点
みずほ銀行ユーザー以外はおすすめできない
みずほ銀行をつかっていて、「みずほダイレクト」契約していれば契約が楽にできます。ただし、自分もそうだったのですが投資信託の知識を身に着けてない状態であれば、ウェルスナビなどの一任型ロボアドバイザーを使ったほうが楽です。
また、他金融機関よりかは銀行なのでセキュリティは安心です。
悪い点
すべて自動ではない
まず、全部自動で投資を行ってほしいかたはスマートフォリオは適していません。
一般的にロボアドバイザーというのは「投資一任型」と「アドバイス型」に別れます。スマートフォリオはアドバイス型です。

有名なウェルスナビやテオ、楽ラップなどは投資一任型で、質問に答えると商品購入や自動積立、リバランスなどを勝手にやってくれます。
よくわからないけど投資を始めようという人はこれにすべきですが、手数料が1%以上かかるという明確なデメリットが存在します。

スマートフォリオや投信工房(松井証券)は、アドバイス型であり、質問に答えるとおすすめのポートフォリオ配分とそれにみあった商品を紹介してくれます。
投資一任型と一番の違いは自分で銘柄を選ぶこと!自動積立もありません。
なので商品知識がなかったり、自動積立して欲しい人は使うべきではありません。
特に商品知識は重要で、手数料が低いほうが良い!という論理をしっかり把握してなければ割高なもの(手数料が高い商品)を選択してしまうからです。

スマートフォリオなどのアドバイス型が悪いというわけではありませんが、この2つのタイプをしらずにロボアドバイザーを使うと後悔することになるので、両方ともの資料を請求したり公式サイトで違いを押さえておきましょう。
いいね
0

笑顔な顔アイコン

らっこさん|50代以降|男性|自由業・フリーランス|2020.11.07

らっこさんの評価点4
良い点
分析結果の表示がわかりやすい
みずほ銀行に元々口座を持っており普段からよく使う銀行であることと体験版が利用できることから利用しました。他のロボアドバイザーと同様に年齢や運用目的などのいくつかの質問に回答すると結果が表示されるのですが、図解でわかりやすいです。会員版では投信の注文も行えますので便利です。
悪い点
投資一任型ではないので手間がかかる
ロボアドバイザーの中には決定した投資方針に従って投信の購入やリバランスを自動的に行ってくれる投資一任型のタイプがあります。一方でこちらのアドバイザーはあくまでアドバイスを行ってくれるだけですので、投信の購入やリバランスの手続きは自分で行う必要があり手間がかかるのが難点と言えます。
いいね
2

みずほ銀行スマートフォリオの口コミ提供者

年代
20歳未満 20代前半 20代後半 30代前半 30代後半 40代前半 40代後半 50代以降
性別
男性 女性 無回答
職業
会社役員・経営者 事務・財務・会計・経理 秘書・受付 スポーツ関連 広告・マスコミ 接客・小売・流通・外食・食品 アミューズメント・エンターテイメント・ゲーム関連 美容・エステ・リラクゼーション 旅行・ホテル・航空・ブライダル・葬祭 メディア職 クリエイティブ・デザイン・映像・音響 芸能・イベント・コンパニオン ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ) エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御) 警備・交通・建築・土木技術職 医療・福祉・介護 その他 教育・公務員 学生 自営業・フリーランス 士業・コンサルティング 金融・商社 不動産・保険・サービス コールセンター マーケティング・企画 製造業 専業主婦(夫) 営業

みずほ銀行スマートフォリオの基本情報

運営会社 株式会社みずほ銀行
最低投資金額 1万円
種類 投資アドバイス型(助言型)
投資対象 投資信託
運用手数料 0.67%
▶運用手数料の詳細
節税機能 無し
NISA対応 有り(NISAとiDeco)

※2021年5月時点

みずほ銀行スマートフォリオは、みずほ銀行が提供しているサービスであり、信頼性が抜群です。投資一任型ではないので、NISAやジュニアNISAなどの口座も利用できます。

みずほ銀行スマートフォリオは、銀行提供のロボアドバイザーとして低水準の0.67%。また、みずほ銀行の口座を開設していれば無料で利用できるのも魅力です。

税制優遇を受けやすい金額チェック機能やリスク度の提示、さらに投資に対する理解度や経験に応じて運用タイプが最適化されるため、誰にでも取り組みやすいロボアドバイザーです。

みずほ銀行スマートフォリオの手数料

手数料は年率0.67%

スマートフォリオの手数料は、預かり資産の年率0.67%~純資産総額に対して最大年率2.31%です。ロボアドバイザーのなかで手数料は安く、助言型ロボアドバイザーとしては2番目に低い水準です。

▼助言型と一任型(タップで開閉)
  • 投資アドバイス型(助言型)

    投資アドバイス型は、利用者の入力情報を分析して、資産運用の助言を行うロボアドバイザーです。助言をもらったあとは、ある程度ご自身での意思決定が必要です。

    投資一任型(運用型)

    投資一任型は、アドバイス型にプラスして、投資運用を自動的に行なってくれるサービスです。一般的にロボアドでイメージされている投資形態で、資産配分のリバランスなども自動で行なってくれます。

  • 投資初心者におすすめなのは、投資一任型のロボアド投資です。助言型ロボアドの場合、最終的な投資先の決定や運用は自分で行わなくてはならないため、時間や知識がある程度必要です。

利用は無料

スマートフォリオは無料で利用できます。ただし、投資信託を購入する際にファンドごとに定められた手数料が発生するのでご注意下さい。

ファンド手数料は、他社の助言型ロボアドバイザーも等しく支払いが発生するコストであり、スマートフォリオのみのデメリットではありません。

みずほ銀行スマートフォリオの手数料Q&A

みずほ銀行スマートフォリオの実績

みずほ銀行スマートフォリオの実績

2015年9月より、スマートフォリオが提案する資産配分に基づき、100万円を各資産の代表的な投資信託で運用していた場合の実績シミュレーションです。将来の成果を示唆・保証するものではないため、参考程度に御覧ください。

分散投資は成果を上げやすい

スマートフォリオは、投資信託を購入対象としていて、世界中の株式や債権などに分散投資しています。国内株式など1つの資産投資を行うと、経済や政治動向によって運用成果が強く影響されます。

国際分散投資であれば、投資タイミングに縛られづらく、安定的な運用成果を維持することに期待が持てます。

スマートフォリオの運用実績はこちら(公式)

ロボアドバイザーの比較

ロボアドバイザー リンク 最低投資額 種類 投資対象 節税機能 NISA対応 運用手数料※年率・税込
みずほ銀行スマートフォリオ
みずほ銀行スマートフォリオ
公式 1万円 助言型 投資信託 0.67%
▶運用手数料の詳細
ウェルスナビ
ウェルスナビ
公式口コミ 10万円 運用型 ETF 3000万円まで1.1%
3000万円を超える部分0.55%
▶運用手数料の詳細
楽ラップ
楽ラップ
公式 1万円 運用型 投資信託 0.715%~
▶運用手数料の詳細
ON COMPASS(旧マネラップ)
ON COMPASS
公式口コミ 1千円 運用型 ETF 1.0075%程度
▶運用手数料の詳細
投信工房
投信工房
公式口コミ 100円 助言型 投資信託 0.33%
▶運用手数料の詳細
フォリオ
フォリオ
公式口コミ 10万円 運用型 ETF 1.10%
▶運用手数料の詳細
LINEスマート投資
LINEスマート投資
公式口コミ 500円 運用型 ETF 1.10%
▶運用手数料の詳細
SMBCロボアドバイザー
SMBCロボアドバイザー
公式口コミ 1万円 助言型 株式、債券、REIT 1.007%
▶運用手数料の詳細

ロボアドバイザーの手数料は、最新情報を必ず各公式サイトでご確認ください。

スマートフォリオとウェルスナビの比較

スマートフォリオとウェルスナビを比べると、手数料が安く、最低投資額もスマートフォリオのほうが低いです。ただし、スマートフォリオは助言型であり、自動で投資対象を購入してくれるわけではないので注意しましょう。

▼助言型と一任型(タップで開閉)
  • 投資アドバイス型(助言型)

    投資アドバイス型は、利用者の入力情報を分析して、資産運用の助言を行うロボアドバイザーです。助言をもらったあとは、ある程度ご自身での意思決定が必要です。

    投資一任型(運用型)

    投資一任型は、アドバイス型にプラスして、投資運用を自動的に行なってくれるサービスです。一般的にロボアドでイメージされている投資形態で、資産配分のリバランスなども自動で行なってくれます。

  • 投資初心者におすすめなのは、投資一任型のロボアド投資です。助言型ロボアドの場合、最終的な投資先の決定や運用は自分で行わなくてはならないため、時間や知識がある程度必要です。

スマートフォリオと投信工房の比較

スマートフォリオと投信工房を比べると、ほぼ全ての点において投信工房がおすすめです。ただし、スマートフォリオはみずほ銀行の店舗に窓口があるため、聞きたいことを直接聞けるメリットがあります。

ロボアドバイザー比較の結果

みずほ銀行スマートフォリオの商品

みずほ銀行スマートフォリオの商品

適した資産配分モデルを提案

みずほ銀行スマートフォリオでは、無料診断に答えることで、一人ひとりに合わせた資産配分モデルを提案してくれます。債権やREITなど、専門用語がわからず投資に踏み込めなかった方にも、リスク許容度やライフプランに応じて助言頂けます。

3つのカテゴリから商品提案

おまかせバランス型 資産配分モデルに類似したバランス型ファンド
低コストインデックス型 購入時手数料が無料の投資信託の組み合わせ
投資信託全メニュー みずほ銀行で取り扱う投資信託の中から自由に購入

みずほ銀行スマートフォリオは助言型ロボアドバイザーなので、商品の購入は自分で行います。おすすめされた商品から、自分の目指したい資産運用に近いものを選択して購入することができます。

みずほ証券・みずほ銀行の商品のみ

みずほ銀行スマートフォリオで購入できる商品は、すべてみずほグループがもつ銘柄です。従って、他の銘柄や商品を購入したい場合は、スマートフォリオは利用しないほうが良いです。

みずほ銀行スマートフォリオのよくある質問

最低投資額はいくらですか?

1万円です。

損はしないですか?

相場の下落によって、評価額合計がマイナスとなる場合があります。

NISAやiDeCoに対応していますか?

対応しています。NISAとiDeCoどちらでも、スマートフォリオをご利用いただくことが可能です。

投資信託の購入はいくらから?

一括購入の場合は10,000円以上1円単位、積立投資の場合は1,000円以上1,000円単位から可能です。

みずほ銀行スマートフォリオの口コミ投稿

ニックネーム
年齢(年代)
性別
職業
評価
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
※採点できない項目は評価なしを選択してください
始めやすかったか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
継続すれば儲けを感じられそうか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
投資先がわかりやすい設計になっていたか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
セキュリティ面は安心できたか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星
手数料は安かったか
評価の星 評価の星 評価の星 評価の星 評価の星

コエシルからのお願い

口コミはどうしてもネガティブな内容になりがちです。
客観的な口コミ情報にするためにも
良かったこと、悪かったこと
どちらもご記入頂けるとうれしいです

口コミ投稿

※口コミ1つでも投稿できます
良い点
悪い点
※個人に対する誹謗中傷、個人特定に繋がる情報、その他口コミガイドラインに違反する投稿は掲載されないことがあります。ご注意ください。

画像添付(任意) ファイル選択をクリアする

本サイトは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
金融商品の選択や売買、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本コンテンツに関するご質問、ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

他のロボアドバイザーの評判